top of page

6月10日はこどもの目の日
まもろうこどもの目

開催日時 2024年5月26日(日)

kodomonomenohi_poster.jpg

第1部 10:30~11:30

(3才~小学校低学年のお子様とその保護者)
守ろう こどもの目 3つのお約束
 

第2部 13:00~15:00(保護者・教育関係者対象)
講演1) 富田 香先生(平和眼科)
子どもは大人と同じに見えている?弱視ってなあに?
講演2) 大野 京子先生(東京医科歯科大学) 

小児の近視の進行予防
講演3) 野井 真吾先生(日本体育大学) 

子どもにとって大切な遊び
 

【応募締切 2024/05/24(金)】

参加費:無料 定員 400名主催者名 公益社団法人 日本眼科医会
会場:イイノホール
開催場所の住所:東京都千代田区内幸町2丁目1-1
最寄り駅:霞ケ関(東京都)駅[C3]徒歩1分

​​【お申込みはこちら】

1部
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02g3i89bzik31.html


2部
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02smdjte3yk31.html

※1部2部入れ替え制

こどもの目の日って?

 令和5年4月に『こども家庭庁』が創設され、日本眼科医会では、乳幼児から青少年期にいたる成長に大切な時期における眼の健康啓発活動や健康サポートをより充実させ、将来に向けて拡充していこうという機運が高まりました。
 そこで日本眼科啓発会議(※)において、6月10日『こどもの目の日』記念日制定に至りました。 
 生まれたばかりは僅かしか見えない赤ちゃんも、その後成長し、6歳くらいまでには視力1.0を得ます。一方で、1.0に届かない「弱視」の早期発見・治療や、低年齢化する近視発症の予防にとって「6歳。視力1.0」はとても大切な節目と考えます。そこで、「はぐくもう!6歳で視力1.0」という願いを込めて、6月10日を『こどもの目の日』に相応しい日と捉え、一般社団法人日本記念日協会を通して、記念日の一つとして登録されました。

公益社団法人 日本眼科医会
運営事務局 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-4-7 スタッフルームタケムラ内
e-mail:gankaikai@staffroom.jp

kodomonomenohi_logo.png
bottom of page